メルマガマーケティングの自動化?!

あなたは”メルマガマーケティングの自動化”と耳にしたら何を想像しますか?

たぶん、ステップメールではないでしょうか?

違いますか?

確かにステップメールはメルマガ配信のプロセスを自動化してくれます。

10年ほど前のネットバブル時期には送信する内容をあまり吟味しなくてもステップメールへ組み込んでバンバン送信すればある程度の売上を確保することができました。

でも、今はリストのフィルタリングが必須なのです。

わたしはこのフィルタリングを長年手作業で行ってきました。

エクセルシートに・・・

1列目:顧客名

2列目:メールアドレス

3列目以降:販売した商品

そして、購入したお客様には”●”を入れて目印にしています。

例えば、あるプラグインをプロモートしたいとき、リスト構築に関連した商品をこれまで購入した人を抽出して、顧客のメールアドレスを CSV ファイルでエキスポートしてから送信します。

そして、このオファーで商品を購入した人には再度オファーメールがゆかないようにします。

このようにすることで反応精度が格段に上昇します。

このように、これからはリストをフィルタリングして特定オファーメールを送信し、その顧客が購入したら、同じオファーが二度と送られないようにすることがキーです。

わたしはこれをずっと手作業でやってきましたが十分苦労は報われると確信しています。

でも、ずっとわたしはこのプロセスを自動化するために世界中のツールを探し求めてきました。

サービス自体はいくつも発見できるのですが、日本語を利用できるサービスがなかなかありません。

そして・・・

遂に数日前に発見したのです。

日本語を使用しても件名も本文もまったく文字化けしません。

このサービスでは”タグ”を使ってフィルタリングをすることができます。

さらに凄いのは・・・

購読者の行動パターンにより次のアクションが分岐することです。

例えば・・・

あなたが A という商品を販売するためのメールをあなたのリストへ送信したとします。

もし鈴木さんが A 商品を購入した場合・・・A商品をプロモートする一連のメール送信から外されます。

もし田中さんが A 商品を購入しなかった場合・・・事前にセットしたインターバルで A 商品を購入するまで電子メールが送信されます。

つまり購入するしないを判断基準として、購入すれば一連の売込みプロセスから外し、購入しなければ購入するまで一連のメールアドレスに自動送信されます。

これって凄いことだと思いませんか?

マスターのリストからタグで該当者を自動抽出することで反応率がアップし、商品を購入するまで自動的に一連のメールを送信し続け、さらには購入した時点でそのお客様を販売プロセスから除外してくれます。

まさに、これまでわたしが手作業でやってきたことをすべて自動化してくれます。

そのサービスの名前は:

Active Campaign:http://www.activecampaign.com/

安心してください、アフィリエイトリンクではありません。(笑)

無料アカウント登録できるので試されたらいかがでしょうか?

有料版でも500名までのリストなら月額9ドルです。

たしか日本にも同様のサービスがあった覚えがありますが、コストを比較すれば一目瞭然でしょう。

もし、あなたがこのサービスを利用しなくても、わたしがしてきたように手作業でフィルタリングするだけでもあなたのリストを増やすことなく現状のままで売上を増やすことができるでしょう。