毎日の日常をアプリを連携させて自動化するサービス

わたしの知り合いの話ですが、つい先日までガラケーを使い続けていたのですが、スマホに変えようかというふうに考えを変えてくれたサービスを数日前に偶然発見したそうです。

例えば・・・

スマートフォンでタップして電気を消す・・・

もし Instagram へ写真を投稿すると、自動的に Dropbox へその写真を保存してくれる・・・

これなどは特にソーシャルメディアとの連動で威力を発揮しそうです。

このサービスでは2種類のレシピと呼ばれる事前に特定の商品またはサービスとアプリケーションを連動させることのできるひな形が用意されています。

その2種類のレシピは

1)Do レシピ

2)IF レシピ

Do レシピは、タップするだけで動作させるあなたのパーソナル化したボタン・カメラ・ノートパッドなどを作成することができます。

※DO レシピは iOS・Android に対応します。

IF レシピは、自動的にバックグラウンドで仕事をしてくれます。

”もし〇〇したら、■■する”というシンプルな1つの指令で、退屈な仕事をあなたに変わって行ってくれます。

それも自動的に…

例えば、Instagram へ写真を投稿したら、Dropbox へ自動的に保存することも簡単にできます。

あなたがプログラミングスキルを持っていなくても,既に膨大なレシピが提供されているのであなたがしたいことを選ぶだけで即座に作成可能となります。

ソーシャルメディアとの連動であなたの日常の作業を自動的に肩代わりしてもらうことができますね。

こういったサービスを見つけると、どう活用しようかとワクワクしてしまいます。

このサービスは英語圏のものですが、「IFTTT」 という名前です。

なんと発音するのか分かりませんが、とりあえず”アイエフティーティーティー”と読んでおきましょう。

もし興味を持たれたら無料アカウントを開いておくことをおすすめします。

IFTTT
https://ifttt.com/